アルバイトスタッフ 募集案内


2019年3月26日更新

現在、急募中です。


☆募集情報

給与 (1) 時給1200~1800円以上
   (2) 時給 860円以上
   ※(1)(2)随時昇給あり
時間・勤務日 17:00~22:00の間で
       1日、1.5h以上、週一日以上できる方
(生徒さんが一番多い時間帯が19:00~21:00くらいなので、その時間帯に入れる方を歓迎します)        

時間・曜日は相談の上
              詳細は面談で。

資格 学生可(高校生不可)
   就職活動中の方歓迎
   大きな声で、元気に話せる方だとすごくいいです。
   生徒さんとしっかりコミュニケーションを取れる方
 スポーツ・キャラクターグッズ・おわらい・まんが など生徒さん向けの話題が豊富な方歓迎します

☆仕事内容

(1) チューター(中学生対象のマンツーマンでの英語・数学指導。
  小学生(高学年)対象のマンツーマンでの算数指導 マニュアルに沿った指導です)
(2) 生徒の応対・自習監督、その他教材作成の補助業務

最初は(2)のみでもOK!勉強を教えるだけが塾の仕事ではありません。

どういうことをしてもらいたいかといえば、例えば

①まず、一番やってもらいたいことは生徒さんのお出迎え・お見送り。
塾なので非日常空間を演出しなければなりません。

②授業の効率をよくするために、生徒さん一人一人に必要に応じて塾オリジナルの手づくりの教材を渡しています。また、生徒さんの個別の事情に対応するために、こういう教材があったらいいなと思ったらすぐつくるようにしています。
これらの教材製作も手伝って下さい。

③こちらが教える内容も大切ですが、自主学習はもっと大切です。
というわけで、当塾では自習室の利用をものすごく重要なものと考えてご家庭にもいろいろ提案させてもらっています。
自習監督も大切な仕事です。

などなど他にもたくさんあります。

☆お得情報

現在別事業として、富士宮教材開発というネットによる教材販売事業を立ち上げたところです。

そのためにそれらの教材の校正作業など事務仕事はたくさんあります。

社会・理科などの教材などでは、公務員試験受験予定の方はその勉強も自然とできるので、

はっきり言ってかなり、お得な仕事です。


お問い合わせ

TEL 0544-54-3412

塾長(井出)の携帯に転送になっていますので、いつかけてもつながりますが、塾の忙しい時間帯(平日のごご5時から10時くらいまで)は、なるべくお避け下さい。

「ホームページの求人案内をみた」と電話してください。

 

仕事内容などのお問い合わせだけでも、お気軽にどうぞ。

 

また、先に塾の雰囲気など見学してもらうことも(条件によりますが)可能です。



塾長から・・・

長いです。無理に読まなくてもいいです。

面接のときに、読んだか聞いたりしないので、ご安心ください。


生徒さんを指導するのに最も大切なものは、学力ではありません。なんだと思いますか?

生徒さんに、何かして「ほしい」ではなく何かして「あげたい」という気持ちです。

もちろん指導マニュアルはありますし。また、基本的には毎回作成される授業計画書に沿って授業をしてもらいます。

授業計画書はそれぞれの生徒さんごとに、数学の次のこの場所がわからないだろうなとか、そろそろ英語の単元テストがあるだろうな、などの予想と、次の定期テストへの対策計画に基づいてつくられます。

しかし、計画通りに授業が進まない(進めない)なんてことは日常茶飯事です。

生徒さんが、翌日単元テストがあることを忘れていたとか、こちらの予想外のところで授業で分からないとこがあったとか、あるいは逆に授業でやる予定だったところだけど生徒さんがこちらの予想以上に理解していてわざわざ授業でやる必要がないとか、または明日までの数学の宿題があるんだけどまったく手も足も出なくて困っている、なんて状況には対応するようにしています。

わざわざ1:1の完全個別指導の井出進学塾を選んでくれたご家庭ですから当然です (オーダーメードカリキュラムなどの名前につられて、きまった教材しかやってくれない塾を選んだご家庭のお子さんは,かわいそうですね)。

ただし、こういう場合にはその場で専任のものに言ってもらえば、あなたにお任せしても大丈夫なようでしたらそのままお任せしますし、きつそうだったら別の対策を立てますので、心配しないでください。

何を言いたいのかというと、あなたにやってもらいたいことは、「生徒さんの声を拾い上げる」ことだということです。

自分でどこがどのようにわからないかわかっている生徒は塾になんか来ません。それどころかそういう生徒は成績最上位層でしょう。

生徒さんが「どこがわからないのか」「どのようにわからないのか」。またさらには、自分が「どのようにしたいのか」「どのようになりたいのか」拾い上げていってください。

相手のことを何にも考えずに、自分の持っている「問題解決のツール」を誇示することは愚かしいです。

相手の立場に立って、相手といっしょに、何が問題なのかを探っていく。そしてこれができたとき、自然と解決法はいくつも思い付いているはずです。もっと言えばすでに解決しています。

もちろん、最初から完璧にすべてをこなすことは無理です。経験でいろいろなノウハウは持っていますが、私でも、今でもうまくいかないときはあります。きっと、スタッフ同士よくコミュニケーションをとりながら塾総体としてのレベルを上げていく、そういう類の話だと思います。私自身、若い先生の意見を聞いて、その感性は自分からは出てこなかったな、と思うことがよくあります。

とても楽しくやりがいのある仕事です。あなたも挑戦してみませんか?

 

文;井出進学塾塾長 井出真歩